《意外と好い 〜【聯合艦隊司令長官 山本五十六】感想》

 で、昨日は“天皇誕生日”なので、公開初日の映画【聯合艦隊司令長官 山本五十六】を観にいきました。
 観賞前に観客同士で口論が聞こえたり、隣席に座っている初老気味の小父さんが私に話しかけてくるのか比較的大きな声を出していました。まあ、私は無視しましたが。

 で、映画なのですが、思ったよりは悪くない、むしろ好印象を受けました。

 ああ、もちろん、映画のチラシや宣伝ポスターのあの派手な戦闘シーンは存在しませんでした。いや当たり前なんですが。
 劇中の海軍省、見覚えがあると思えば、一週間前に訪れた呉の海上自衛隊の総監部庁舎だったりします。
 ちょうど1週間前には、〔大和ミュージアム〕を訪れてますので、妙な気持ちにさせてくれます。

 ちなみにこれが今年最後に鑑賞した作品ですが、今年最初に鑑賞した作品は【Space BattleShipヤマト】ですので、年初と年末いずれもヤマトが登場する作品だったということになります。そういえば、去年も【宇宙戦艦ヤマト 復活篇】にはじまり【Space BattleShipヤマト】におわってましたので、2年連続ヤマト映画を観ていますね。来年も【宇宙戦艦ヤマト 復活篇】とそしてなにより【宇宙戦艦ヤマト2199】があるので、3年連続〔ヤマト〕が登場する作品を観ることになるという…。なんとも嬉しい状況ですね。


 では、長寿と繁栄を。

《2011年:呉への旅 〜2011年呉旅行記》

 先週の金曜日から月曜日まで、広島県呉市まで旅行していました。
 初日(12月16日)は、軍艦〔大和〕竣工70周年ということで、〔大和ミュージアム〕と〔ヤマトギャラリー零〕を訪問しました。
 2日目は、広島を訪問。原爆ドームを見学。
 3日目は、海上自衛隊自衛隊呉基地を見学。今回の旅行の主目的でした。
 4日目は、〔てつのくじら館〕ならびに〔大和ミュージアム〕にてお土産を購入の上、広島経由で帰阪しました。

 なお、写真は、まだ整理が終わってませんので、後日――来月以降公開となります。


 では、長寿と繁栄を。

《新型戦闘機FAa-71A〔シルフィードII〕、進空》

 FAa-71A〔シルフィードII〕初期量産実証機の進空状態を撮影。

 AMI形翼という非常に特殊な翼平面形を持った高機動戦術戦闘機である。
 正式なペットネームは〔シルフィードII〕だが、飛竜のような外見から“ワイヴァーン”、“プテラノドン”、“ケツァルコアトル”の別名もある。

 なお当機は、前身機〔シルフィード〕のメインエンジンの60%出力のそれを4基搭載した四発機である。
■■■■■
 前作のコッド版〔シルフィード〕の後継機という設定です。
 自分で書くのもなんですが、非常にかっこいいデザインになりました。
 AMI形翼とは、前翼(A形翼)・主翼前進可変後退翼(M形翼)・尾翼(I形翼)を並べたものです(って、そのまんまですね)。
 特に主翼が、非常に気に入っています。内翼が前進翼・外翼が後退翼というあまり見ない平面形ですね(逆のパターンは多いですが)。鳥類の翼平面形に似せています。
 ちなみにまだ完成しておりません。まあ、基本デザインはこれで完成しているので、細かい点をいじるだけです。

 実は、尾翼スタビレータを含めると全長27mという大型戦闘機だったりします(全幅も25m)。

 NGワード:ギャオス


 では、長寿と繁栄を。 by コッド少佐

〔ダブルオーライザー ver.KoD〕




 Yahoo!ブログのほうで見れないという人がいるので、こちらにも掲示
 たぶん、正しい方式で私のYahoo!ブログにアクセスしていないのでしょうけど…。説明しようとしても話が通じないのが残念だ…。